優しすぎ

お菓子作りは時間と心に余裕がある時にしかしないので、たまたま作ったお菓子があったら、試食ということにして、お客様へお渡ししたりもします。

すると翌日、「昨日一ついただいてとても美味しくて、もう一つの方をこれからいただきます。」とか、「昨日のお菓子を今食べてるけど、上手だね。」などと、お電話やメールをいただくことがあります。

褒めていただけるのはもちろんのこと、連絡をくださるのが翌日というのも、大事に食べていただけていることが伝わってきて、とても嬉しく思います。(自分だったら、すぐに食べちゃうのになって・・・。)

お客様が私に優しすぎな気がします。